2018年1月19日(金) BIPA東海支部 設立決起会のご案内

 

 この度、東海地方の地域課題解決を目的としたBIPA東海支部を設立し、中小企業向けにITサービスを展開する
パートナー企業や、日頃から中小企業との接点を多く持つ会計事務所とともに、東海の中小企業のIT活用を推進してまいります。

 近年、士業におけるクラウドITツールの活用・業務効率化が進んできておりますが、顧問先管理や
業務進捗管理などの領域では、まだ良い方法を模索中でいらっしゃるという声も多く聞くようになってきました。
 また、顧問先様の潜在的課題をITツールにより解決できる可能性も高まってきている一方、ニーズを汲み取って
最適なソリューションを提案することはハードルが高いと言われています。

「Business IT 推進協会」の東海支部設立決起会では、第一部では最近何かと話題に上がる
「労務」をテーマに、勤怠管理・給与計算・人事管理の業務にフォーカスし、実際にツールや機器に触れて
いただくことが出来る「体験型セミナー」をご用意いたしました。
是非、皆様の顧問先様にお声掛け頂き、一緒にご参加ください。 第二部では、「顧問先管理の見える化」と
「顧問先のIT化支援」の2つをテーマにお話いただきます。

  • 「顧客情報を一元管理したい」
  • 「顧客毎の工数管理をしたい」
  • 「IT推進の専任担当者の採用を考えている」
  • 「顧問先向けのIT支援をサービス化したい」 

    といった皆様には、実際に日々業務に取り組んでいらっしゃる講師の方から、最新の情報をご提供いたします。

 ご多忙な時期となりますが、1日で多くの情報を得ていただける機会でございますので、ぜひご参加ください。


◇◆タイムスケジュール 
1部(会計事務所・社会保険労務士事務所の方、一般企業の方)
14:30 〜 14:40  開催挨拶   
14:40 〜 15:40  クラウドサービス体験会
          株式会社ヒューマンテクノロジーズKING OF TIME』         

2部(会計事務所・社会保険労務士事務所の方のみ) 
15:40 〜 16:20  休憩   
16:20 〜 17:50  ゲストセッション  
                           『クラウド会計・Ipadレジ・勤怠管理~顧問先へのクラウドサービスの導入ノウハウについて』 
                                - 税理士法人ナレッジラボ 代表社員 株式会社ナレッジラボ執行役員 高木 健太郎 氏株式会社ナレッジラボ         

                           『クラウドITツールを活用した革新的な士業の顧問先管理とは』  
                                - 株式会社キャップドゥ
 代表取締役社長 森田 晃貴 氏

18:00 〜 19:30  懇親会



登壇者プロフィール

1225 1
税理士法人ナレッジラボ 代表社員 株式会社ナレッジラボ執行役員 
高木 健太郎 氏
NTN㈱・旭硝子㈱において、工場での原価計算を中心とした経理業務、本社での管理会計・予算管理業務を経験。
その後大阪・京都の中規模会計事務所にて、通常の税務コンサルティングの他、相続・事業承継案件の実務にあたる。
税理士法人ナレッジラボでは、上場企業での経理実務経験を活かして、中小企業にフィットした形での
経理業務の効率化を提案し、お客様に喜ばれている。

015d30a51993890b27645429a7d74ee0

株式会社キャップドゥ 代表取締役社長 森田 晃貴 氏

 大手自動車メーカー法人営業、ITコンサルティング会社、国会議員秘書を経て現職。 サイボウズ社のKintone等の
クラウドITツールを活用した業務改善コンサルティングを手掛け、顧客管理・案件管理アプリの設計の提案による
業務効率化・見える化において、数多くの実績を誇る。 




日時  2018年1月19日(金) ※お申込みの受付は2018年1月18日まで
会場
450-0002 愛知県 名古屋市中村区名駅4丁目4-38
参加費 会員の方:無料/非会員の方:5,000円 ※懇親会は会員/非会員の方どちらも3,000円(税込)別途頂戴いたします。
定員 30名
対象 会計事務所・社会保険労務士事務所の方・その顧問先となる一般企業の方
主催 一般社団法人 Business IT 推進協会
共催
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

一般社団法人 Business IT 推進協会
office@bipa.or.jp