RPA(Robotic Process Automation)とは、ロボットによる業務自動化の取り組みを表す言葉です。
ホワイトカラーの単純な間接業務を自動化するテクノロジーとして、2020年には市場規模5,000億円に
達すると言われています。

士業業界では未だ導入事例は少ないテクノロジーですが、一部の大企業や金融機関では今後の人材不足を
解決するソリューションとして既に大々的に導入が進んでおり、一般的に活用されるのも時間の問題と
考えられます。6月のBIPA関西では、RPA事業を展開されているパーソルプロセス&テクノロジー株式会社様より、RPAの基本的な概要と具体的な業務改革プロセスについて解説頂きます。ふるってご参加くださいませ。

◇◆概要◆◇ 
・タイトル:「もはや知らないではすまされない!RPAの活用による業務プロセス改革セミナー」
・日時:6月15日16時~17時半(15時半開場)
 ※終了後、懇親会を予定しております。懇親会費用につきましては、当日回収させて頂きます。

・場所:アットビジネスセンター大阪梅田

・登壇者:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 
     西日本システムソリューション部 ゼネラルマネージャー
     原山 智宏氏

日時  2018年6月15日16時~17時半(15時半開場)※お申込みの受付は2018年6月13日まで
会場
530-0002 大阪府 大阪市北区曾根崎新地2丁目2−16 西梅田MIDビル
参加費 会員の方:無料/非会員の方:10,000円 ※懇親会は会員/非会員の方どちらも当日回収させて頂きます。
定員 30名
対象 会計事務所・社会保険労務士事務所の方・その顧問先となる一般企業の方
主催 一般社団法人 Business IT 推進協会
共催
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

一般社団法人 Business IT 推進協会
office@bipa.or.jp